RAB投稿スクープ
アナウンサーブログ

アナウンサー

プロフィール

カレンダー

月間アーカイブ

待望のオープン!

2024.7.4

7月1日、
青森市に新しくできた総合体育館の
オープニングセレモニーが行われました。
司会を担当しました!
アナウンサー人生の中でも
初鳴きのときに匹敵するほど緊張しました。
オープニングセレモニー.jpg
「健康」「交流」「防災」の拠点になる
青森市総合体育館を設計したのは
世界的建築家の隈研吾さん
随所に県産の木材が使われていて
ぬくもりを感じる空間となっています!

オープニングセレモニーが行われた
正面入り口前の屋根付きの空間「ヨリドマ」は
隈さんが特にこだわったところだそうです。

かつての民家の土間のように
人々を温かく迎え入れる空間...
外装はホタテの貝殻を原料にした
外装材を使っているそうです!
また、天井の木はりんごをいれる編みかごを
モチーフにしていて、どこか懐かしさも感じます。
防災機能も充実していて、
青森市の中心にできた新たな集いの場は
青森らしさがふんだんに詰まっています!

この日は
2026年に青森で開催される国スポ・障スポ
公式マスコットキャラクター「アップリート君」も
駆けつけてくれました!
アップリートくん.jpg
市民の皆さんへの開放の時に
お出迎えを一緒にしました♪♪



一市民として楽しみにしていたのが
県内最大級の「キッズスペース」
天候に左右されず子どもたちが
のびのびと遊べる場所ができました!
少しだけ・・・ママ目線でリポートを・・・
(写真撮影の許可をいただきました)

キッズルーム.JPG
キッズスペースの中心は
新体操競技の床が使われていて、
とても柔らかく、ばねのように弾むので
たとえ転んでしまっても安心!
大きなブロック遊具や
ネット遊具、滑り台などを楽しむ
子供たちのにぎやかな声が響いていました!

また、写真右側の木で囲まれた部分には
読書やおままごとができるスペースもあります!
絵本もたくさん!
本棚.jpg
乳幼児がゆっくり過ごせる空間が
エリア分けされているのは嬉しいポイントでした!!


そして、キッズルームからすぐに
授乳室へ移動ができます!
これも嬉しい・・・
授乳室.jpg
おむつ交換台も複数ありました。
ミルクのお湯も常設してあるし、
授乳室も扉(鍵付き)があって安心です。
ちなみにすぐ近くにある女性用化粧室には
子ども用のトイレもありました!!

オープン初日に館内を見学して、
こんな遊び場ができたんだ~♪と嬉しくなり
夕方娘を急いで迎えて連れていきました(笑)
いつもと違う床の感触に最初は恐る恐るという感じでしたが、
いろんな遊具にチャレンジして大はしゃぎでした^^
外にもミストがでるこども広場もあるそうです!

私もたくさん利用したいと思います♪♪

前の記事へ